むし歯の好発部位(頬面溝)

震えるような寒さの日本列島も、久々の日本人力士の優勝で一時あたたかくなった気がします。

 

150516-001(1)150509-001(1)

 

さて、今回はむし歯の好発部位に関してお伝えします。

左の写真に写っている歯の中央が黒くなっています。これは歯の側面でむし歯になっているのですが、よく見てみると縦に線状に黒くなっているのがわかります。

歯は物をよく咬めるように複雑な形をしています。口の中を鏡で見てみると、歯の咬みあう面(咬合面)には細かい溝(小窩裂溝といいます)が見られます。実は歯の側面にも細かい溝が存在するのです。それを「頬面溝」といいます。写真ではその「頬面溝」がむし歯になってしまっているのです。

左の写真はまだ初期ですが、進行すると右の写真のようになってしまいます。

 

この「頬面溝」のむし歯は見落としがちです。口を開けて鏡で見るとかみ合う面(咬合面)はよく見えますが、歯の側面は頬の内面で覆われてしまい見えにくいため発見が遅れがちです。特に生えはじめの永久歯(幼若永久歯)は要注意です。お子さんのお口を見てあげるときは歯の側面もよく見てあげてください!

 

 

 

院長 須山

 

 

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:むし歯, 予防, 小児歯科

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら