セファロの情報

矯正治療において重要なのが術前の診査と診断であり、その一つにセファロ(頭部X線規格写真)がある(レントゲン撮影をおこないます)ということは前にお伝えしました。

 

imageimage

 

ではセファロ撮影をする目的とは何でしょうか?特に大事な項目を3つほどあげることにします。

 

①顎や頭、顔の形態的な把握と成長予測をする

②治療目標の設定をする

③治療計画を立案し患者様への説明のための資料にする

 

それぞれの項目について説明していきます。

 

①…成長するにつれて身長が伸びていくように、顎や頭、顔も大きくなっていきます。ですがすべての方が同じ成長をするわけではありません。

上顎に比べて下顎が小さい方もいらっしゃれば、大きい方もいらっしゃいます。

セファロ撮影をしてその画像を分析することで撮影時での顎や頭、顔の形態が分かり、さらに今後どのように成長していくかを予測することができます。

 

②…セファロ画像の分析を基にして治療目標を設定することができます。

歯並びを直すにしてもどのように歯は動いて最終的にはどうなるのでしょうか。

出っ歯の方はどのくらいまで歯を引っ込められるのでしょうか。

期間はどの位にしたほうがいいのでしょうか。

以上のような治療目標をセファロ分析で得た情報を基にして設定していきます。

 

③…①、②で述べたことを総合的に判断して治療計画をたてていきます。

どのような装置を使うのか、どのように歯は動いていくのか、またその期間はどのくらいになるのか、歯を抜いて治療した場合と抜かないで治療した場合は口元の状態も違ってくるのですがどのような違いがあるのかなど、患者様によく理解していただけるような資料を作製します。

 

今回は少し長くなり、難しい内容になってしまったかもしれません。

分かりにくかったり疑問に思われるようなことがあればお気軽にご相談ください。

お伝えしたいことはまだ沢山あるのですが今回はここまでにしておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

院長 須山

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:小児歯科, 歯科矯正

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら