プローブ

image歯肉炎や歯周病の検査をする時に使用する器具のことを「プローブ」といいます。

これを歯と歯肉の境目に挿入して歯肉炎や歯周病の状態をチェックしていきます。

「プローブ」は写真でも分かるように先端は細くなっています。

なので炎症がある歯肉では検査中に痛みを感じることがあります。

ですが、歯周組織の状態を把握して今後の予防や治療を進めていくためにとても大切な検査なので、検査中は少しの間ご辛抱ください。

院長 須山

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:スタッフブログ

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら