修復処置症例②

今回は実際の治療症例です。

 

銀の詰め物が取れてしまい、そのまま放置したことでむし歯が進行してしまった方の治療前後の写真になります。

 

150306-001(2)150327-001

 

このケースも部分的な詰め物(コンポジットレジン)で十分修復可能です。

 

修復処置症例①でもお伝えしたように、この治療のいいところはその日のうちに治療が終わるということ、また歯を削る量を最小限にとどめることができるので歯にとって、また患者様にとっても負担の少ない治療といえます。

 

40代男性の方でした、とても満足していただけました。

 

 

院長 須山

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:審美歯科

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら