半夏生

7月2日は「半夏生」

夏至から11日目にあたります。

地域によっては半夏生に蛸を食べるという習慣があるそうです。

植えた稲が8本足の蛸のようにしっかり根をはって育つことを願ったことからと聞いたことがあります。

蛸といえば、外敵に襲われたとき足(触腕)を切り離して逃げることができ、その後、足(触腕)は再生するといいます。

人の歯は蛸の足のように再生しませんから大事にしたいですね。

 

 

院長 須山

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:未分類

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら