唾液のちょっとしたお話

唾液って、一日にどのくらいの量が出るか知っていますか?

 

その量はなんと、約1.5L/日といわれています。

身近なもので想像してみると、500mlのペットボトル3本分、、、

 

結構な量ですよね。

 

この唾液の中には、お口や全身の健康を保つために必要な成分がたくさん含まれています。

その機能としてあげられるのは、歯や粘膜の保護作用、歯の再石灰化促進作用、潤滑作用、抗菌作用

、発癌性抑制作用etc…

 

この潤滑作用とは、お口の中の粘膜を湿らせることで、咀嚼、嚥下、発音などを円滑に行うことができるようにする、というものです。

 

普段当たり前のようにご飯を食べたり、人と話をできる。これは唾液のお陰でもあるのです。

 

唾液に感謝感謝…

 

 

 

院長 須山

 

 

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:未分類

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら