歯周病の豆知識④

image歯周病になりやすい食べ物、なりにくい食べ物にはどのようなものがあると思いますか?

 

歯周病になりやすい食べ物は、軟らかい物や粘着性のある物です。

具体的にはチョコレートやキャラメルなどがあげられます。

 

このような食べ物は口の中に残りやすく、歯垢(プラーク)や歯周病菌の増加につながります。

 

では歯周病になりにくい食べ物は?

 

それは、硬いものや食物繊維の豊富な食材などです。

具体的には根菜類などの野菜、小魚、キノコ類、海藻類、豆類などがあげられます。

 

これらの食べ物は口の中に残りにくく、またしっかりと咬むことで唾液を多く分泌させて口の中の

自浄作用(歯や粘膜に付着するものを洗い流すこと)を高め、口腔内の環境をよくすることができる

のです。

結果として、歯周病の発症や進行の予防につながります。

 

これからの食生活の参考にしてみてください。

 

 

院長 須山

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:予防, 歯周病

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら