歯石の豆知識①

140910-001(1)

今回は「歯石」に関してお伝えしたいと思います。

 

まず皆さんに一番知っていただきたいことが、「歯石は歯周病と大きな関係がある」ということです。

 

写真のどこに歯石がついているか分かりますか?

歯と歯肉の境目にそって白く写っている帯状のものが歯石になります。

 

歯石とは、歯垢(プラーク)に唾液や血清中に含まれるカルシウムなどの石になる成分が結合して石灰化したものです。簡単にいうと「歯垢が石に変化したもの」になります。

 

「歯石は歯の表面にだけつくもの」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、入れ歯やブリッジなど(補綴物といいます)にもつくことがあります。

 

歯石は歯周病と大きな関係がある」と冒頭で述べましたが、実は「歯石」そのものに病原性はありません。

どういうことなのか、その理由については「歯石の豆知識②」でお伝えします。

 

 

 

院長 須山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:歯周病

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら