象の虫歯

夏から秋への移行が雨ばかりですっきりしません。

毎朝、空模様を心配しながら衣類や持ち物も決めなければなりませんので少々厄介です。大雨なら靴下の変えや、予備のタオルハンカチも余計に持つようですし…。

どんよりした空ばかり見ていると思考も停滞してしまいそう。払拭するには体を動かすのが一番と思い、ランニング!

体も爽快!気分も爽快!になりました。あとはお日さまを待つだけです。

 

少し前の話です。

イギリスで象の虫歯治療、何人もの歯科医が抜歯したとのニュース。

象は巨大な歯が虫歯で苦しんでいたそうです。象の歯は一生のうち6回も生え変わるとされているそうですね。以上、家人からの情報です。

私たち人間は乳歯が生え変わったら、それを一生大切にしなければなりません。早めの予防でご自身の歯を守りましょう!

 

 

院長 須山

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:   カテゴリ:むし歯, 予防

 

 

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら