アーカイブ: 6月 2015

東京国際フォーラムにて

一昨日は日本顎咬合学会の学術大会に行ってきました。

image

学会の今年のテーマは「口腔機能」についてでした。

各分野の先生方の貴重な講演を聞くことができました。

 

10年以上この学会には参加していますが、10年前、5年前と比べてみると歯科医学の進歩は素晴らしいと感じざるをえません。

ですが、歯科医である僕が感じてもそれを患者様が感じなければ意味がありません。

 

モチベーションはさらに上がりました!

 

歯科医学の恩恵を皆様が受けられるように日々精進し、今後の臨床に生かしていきたいと思います。

 

「口腔機能」については今後またお伝えしていきます。

 

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:咬み合わせ

西瓜!

image大好物の西瓜の季節です!

 

果物は何でも好きですが西瓜は特別です。

選ぶときは黒とグリーンの鎬模様がはっきりしているのが良いとか、叩いて良い音がするものがよいとか聞きますが、結局最後は直感になってしまいます。西瓜農家の方は山ほどの西瓜をどうやって仕分けしているのでしょうか?やはり餅は餅屋ということですね。

 

歯の場合は問診をしっかりと行い、外部からの診査と必要に応じてレントゲンやCT撮影をして診断していきます。

 

レントゲン機器も安全安心な設備をご用意しております。

 

 

院長 須山

 

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:未分類, 歯科用機器、器具

7月の臨時休診のお知らせ

誠に申し訳ありませんが、7月7日(火)は臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:お知らせ

模型の活用法

2015年度、夏の高校野球千葉大会の組み合わせ抽選会は6月19日です。高校、大学と野球をしておりました。母校のことはいつになっても気になりますね。

 

ところで、治療を受ける前に皆さんはご自分のお口の中の状態ををしっかりと把握できていますか?

 

治療を進めるにあたり必要な検査を行い、またお口の中の写真や動画での画像をお見せして納得して治療を受けていただけるように努めています。

必要な検査とはレントゲンや歯周組織の検査などになりますが、この他に「模型を用いた検査」というものがあります。下の写真が模型写真になります。色々な角度から見ることができます。

 

image

imageimage

image image

 

これはどういうものかというと、咬み合わせの状態や歯の形や位置関係を立体的に把握するためのものです。お口の中を鏡で見ることはあると思いますが、立体的なことまでは分かりません。

またこの模型は患者様にも実際に見てもらうことができるので、現状における問題点、それに対して今後どのような治療が必要になってくるのかということをよりご理解いただけると思います。

欠損している歯の本数が多かったり、治療期間が長くなる方などには必要な検査といえます。

 

ちなみにこの写真は私の咬み合わせと歯の位置関係を再現した模型でした。失礼しました。

 

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:咬み合わせ

関東梅雨入り

image

 

関東甲信越地方が梅雨入りのニュース。

 

紫陽花の似合う季節になりました。ジメジメ シトシトと鬱陶しいけれど 植物にとっては必要な雨。

植えて間もない稲の苗も、根をはって青々と成長してくれるでしょう。

 

成長といえば、これからのお子様の歯のためには、めんどうがらずに、きちんとした歯磨きや定期検診を!

良い習慣は小さなうちから…、だと思います!

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:予防

6月の臨時休診のお知らせ

誠に申し訳ありませんが、6月9日(火)は臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:お知らせ

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら