カテゴリ: 審美歯科

修復処置症例②

今回は実際の治療症例です。

 

銀の詰め物が取れてしまい、そのまま放置したことでむし歯が進行してしまった方の治療前後の写真になります。

 

150306-001(2)150327-001

 

このケースも部分的な詰め物(コンポジットレジン)で十分修復可能です。

 

修復処置症例①でもお伝えしたように、この治療のいいところはその日のうちに治療が終わるということ、また歯を削る量を最小限にとどめることができるので歯にとって、また患者様にとっても負担の少ない治療といえます。

 

40代男性の方でした、とても満足していただけました。

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:審美歯科

修復処置治療例①

詰め物がとれてしまった経験はありませんか?

 

今回はその方の治療前後の写真になります。

左が治療前、右が治療後です。

 

中村 喜代子 150328-001(1)中村 喜代子 150328-001

 

 

元々は金属の詰め物が詰めてあったとのことですが、今回は「コンポジットレジン」といわれる修復材料を使用して健康保険の範囲内で処置をすることにしました。

 

この歯は第一大臼歯です。咬むときには非常に強い力が加わるので、咬みあわせる面(咬合面)の部分的な詰め物は金属のもの(インレーやアンレーなどといわれるものになります)で修復する治療が少し前までは主流でした。

しかし近年の歯科材料の進歩は目覚ましく、強度はかなり改善されてきました。また審美的にも優れているのがお分かりになると思います。

さらにこの処置のいいところは、その日のうちに治療を完了することができます。(型どりをする必要がありません)

 

当院では、部分的な詰め物に金属の詰め物は使用しておりません。 今回のように、となりの歯に接する部分もなくなり歯の原型がかなり失われているケースでも修復することは可能です。

 

患者様は50代の女性の方でした。とても満足してお帰りになりました!

 

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:審美歯科

ホワイトニング治療例②

今回はホームホワイトニングを行った方の術前術後の実際の写真になります。

 

DSC_0513DSC_0602

 

40代の男性の方でした。

とても満足していただけました。

ご家族の方にも好評だったそうです。

 

 

 

院長 須山

 

 

 

 

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 審美歯科

笑顔の似合う季節

桜前線北上に伴い、東京でも平年より3日早く桜の開花が宣言されました。

予報では30日頃が満開とのこと。お花見に行くか否かは別にして、桜開花と聞くと何だかワクワクしてきます!

行き交う人も何となく愉しそう♪笑顔の似合う季節です。

 

今日の朝TVを見ていたら、どうしてお花見といえば桜なのかということが話題になっていました。桜の花は下に向いて咲くので下から見上げるには最高の眺めなんだとか。なるほどと思いました。

 

大分以前になりますが芸能人は歯が命というCMがありました。芸能人でなくとも笑顔の口元から見える輝く白い歯が回りの方に好印象を与えることは間違いありませんね。

 

ホワイトニングやかぶせものをしないと歯は白くならないと思われている方もいらっしゃると思いますが、決してそんな事はありません。歯の表面についている茶しぶなどをきれいにとるだけでもだいぶ印象は変わると思います。

 

気になる方はご相談ください。

 

 

 

院長須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 審美歯科

ホワイトニング治療例①

DSC_0339DSC_0482

 

今回はホワイトニングを行った方の術前、術後の写真になります。

全体的に自然観のある白さになったのがお分かりになると思います。

20代の男性の方でした。

とても満足していただけました!

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 審美歯科

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら