カテゴリ: 根管治療

根管治療例①

今回は根管治療の術前、術後の状態をレントゲン写真を用いてお伝えします。

 

左下の歯茎が腫れてしまって痛くて噛めないということで来院された患者様です。

状態を把握するために、はじめにデンタルエックス線撮影をしました。

 

image

この画像をみると、真ん中に写っている歯(左下第一大臼歯)の根の先端が黒くなっています。

これは根の先端が化膿しているのです。

元々根の治療はしてあったのですが、原因は根管での細菌感染にあるので、かぶせてある歯を外して根の再治療をすることにしました。

 

image

根管内の洗浄、消毒を行い根管充填材を 入れた直後のデンタルエックス線写真です。

この段階では患者様の訴えであった歯肉の腫れと痛みは改善していますが、根の先端の黒さはまだ残っています。

 

 

image

根幹充填材を入れてから1年後のデンタルエックス線写真です。

根の先端の黒さはなくなりました。もちろん痛みなどの不具合もなく治癒したといっていいと思います。

 

 

デンタルエックス線写真でみられる、根のまわりにある白いもしゃもしゃしたものは骨です。細菌に感染したことによってその骨がなくなってしまっていましたが、治療したことにより骨が再生してきたのです。

 

歯茎の腫れや痛みは根の内部からきていることもあります。治療することで治る場合もあるのでお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

院長 須山

 

 

 

千葉寺 すやま歯科|千葉市中央区の優しい歯医者

日付:  カテゴリ:根管治療

アクセス



千葉県千葉市中央区千葉寺町
1202-2-101

お問い合わせ 詳しくはこちら